風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

12月9日 週足日足の様子

USDJPY:週足は114円の重さを確認し、日足もいつ落ちてもおかしくない形状だが、
     なかなか下落しない。112.20を終値ベースで下抜けると新展開の模様。
EURJPY:128円台のもみ合い継続中。上は重いのだが127円半ばがなかなか切れない。
GBPJPY:BREXIT要因が強く、チャートを見る意味がないのでしばらくGBPがらみの
     戦略は様子見。
AUDJPY:下落継続を示唆。ただし、値動きが荒くなることが予想され、注意が必要。
NZDJPY:下落継続が濃厚。AUDNZDがパリティに近づき、出遅れている感じ。
CADJPY:週足はレンジ内もみ合いを示唆。日足も上下動激しく方向がはっきりしない。
EURUSD:1.13台前半が固められて1.14台乗せを窺う気配。しっかり乗せれば1.1500
      近辺へのトライが可能と思われるが、その先は不明。1.13-1.15と思う。
AUDUSD:下落を継続する可能性大。0.7200を明白に割り込むと0.70台が見えてくる。
NZDUSD:下落の継続を示唆。0.6850が切れると下落が加速する模様。
USDCAD:1.3250が切れるとしばらく調整の可能性があるが、まだ上昇トレンド継続。
EURAUD:驚きの1.58台。1週間で500ポイント反発した。明白に底をつけた模様。


EURが健闘しているが、ドルと綱引き状態。強い通貨を見つけるより弱い通貨を
見つける方が容易となっている。AUD売りスタンスを継続。NZDも売る。Liquidityを
考慮して対ドルでの売りが無難だろう。USDJPYも下げるようにしか見えないのだが、
112.20が割れるまでは様子を見たい。