風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

10月19日 日足の様子

USDJPY:112円台後半の重さを確認した形。再度下落基調を確認するには、まず112円を
     割り込んで終値を迎えることが課題。もう少し様子を見たい。
EURJPY:129円台前半のサポートを下抜けた。次の難関は128.00のサポート。抜ければ
     大きく下落する可能性。
GBPJPY:1か月以上もみ合った147-149円ゾーンをついに下抜けて引けた。さらなる
     下落が濃厚。
AUDJPY:下落傾向にあるが、クロス円の主役はEURJPYとGBPJPYで、NZDJPY、
     CADJPYとともに、このクロス円には手をだす必要はなさそう。
EURUSD:さらに下落すると思われる。直近安値の1.1430近辺を抜ければ1.13台トライ。
GBPUSD:さらに下落して1.29台前半をトライすると思われる。
AUDUSD:下落しているがじり安で値幅が狭い。NZDUSDも同じ。見送り。
USDCAD:1.31台を再度トライするものと思われる。
EURAUD:レンジ下限をトライしにいくようだが、まだレンジもみ合いの可能性濃厚。
EURGBP:0.87台を中心としたもみ合いを継続する模様。


ドルが再度上昇機運だが、ここにきて円も強くなってきた。EURUSDのショートを中心
に、EURJPYとGBPJPYもショートしていきたい。EURJPYが128円を下抜けするまでは、GBPJPYのショートのほうが売りやすいかも知れない。どちらもとりあえず打診売り
から入りたい。