風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

10月23日 日足の様子

USDJPY:114円台から111円台へ下落の後の、反発局面を継続。ただここにきて、
     クロス円の動きが活発になっているために、ドル円は蚊帳の外の感じ。
EURJPY:130円台の重さを再確認。再び128円台をトライできるか注目。
GBPJPY:徐々に下落の機運が高まっている。146円下抜けでさらなる下落。
AUDJPY:レンジ横ばい。CADJPYも同じ。NZDJPYの74円台は重そう。
EURUSD:まだレンジ内だが下落の機運濃厚。1.1430割れでさらなる下落。
GBPUSD:下落機運濃厚。1.2930を割れれば、1.28台前半の可能性。
AUDUSD:特に何もなし。NZDUSDも同様。
USDCAD:1.31台にしっかり乗ってこない。上昇機運だがまだ不安定。
EURAUD:レンジ内もみ合い継続中。
EURGBP:上昇継続で0.89をトライできるか注目。ただしここは大きなレジスタンス。


EURJPYとGBPJPYのショートを継続。EURUSDは1.15台に戻るか1.1430割れで
ショートをつくりたい。GBPUSDは1.2930割れで打診売りをしてみたい。
昨晩のNYの午後はほとんど動意がなく、本日日中も閑散とした動きになりそう。
ヨーロッパが入ってきてからの動きがメインとなるだろう。