風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

10月25日 日足の様子

USDJPY:徐々に112円台の収束が終了しつつある。下落方向の可能性が高い。
EURJPY:下落を継続中。127円台にサポートは多いが、トライしにいく模様。
GBPJPY:本格的な下落局面に入った模様。142円半ばがとりあえずの目標。
AUDJPY:下落基調だがまだ本格化していない。NZDJPYも同様。CADJPYは中立。
EURUSD:久々の1.13台。1.1300を目指すと思われる。
GBPUSD:1.2920-30のサポートが破られ、1.2800を目指す動き。
AUDUSD:緩やかに下落しているが、値幅が小さくトレードに不向き。NZDUSDも
     同様。USDCADは利上げ直後でギクシャクとした動き。見送り。
EURAUD:もみあい継続。EURGBPの上昇は0.8850手前で足踏み状態。


EURUSDとEURJPYのショートを中心としたトレードになる。EURGBPに大きな動きが
見られないため、GBPのショートまで手を広げない方がやりやすいだろう。本日夜の
ECBから動きが本格化すると思われる。日中は相変わらず動意が薄いだろうが、ドル円が111円台へ下落を始めるようだと注意が必要になる。