風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

10月26日17時00分

日足を見返しても、やはりGBPUSDとEURUSDは反発に向かわないまでも、そこそこの
レベルまで下落している。本日一番気になる通貨ペアはドル円。ドル独り勝ちで、ドル円
は下がらないという暗黙の了解がマーケットを支配しているようで、ドル円の下落に
ついては、今週に入って大分マークが甘くなっている気がする。また、日足で見ると、
全体的にドルストレートよりもクロス円の下落の余地の方が大きくなっている。
今晩はドル円とEURJPYのショート。GBPJPYも142円ターゲットで多少ショートする。
AUDJPYもかなりクリティカルレベルに近づいているが、これ以上は手を広げない。
ドル円は思惑がはずれて本日反発に向かったとしても、113円に持ち上げられることは
なく、どこかのタイミングでマーケットが助けてくれると思っている。