風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

11月1日 日足の様子

USDJPY:先週金曜日の安値から2円上昇したところで止まった。本日は小緩む可能性が
     高い。112.20-113.20内で収束に向かう模様。
クロス円:GBPJPYを除いて、全体的に下落を示唆。
EURUSD:1.1300をトライして下抜けするのか、失敗して反発するのか。マーケット全体
     が注目していると思われる。下抜けすると月足ベースのダブルボトムの可能性
     が崩れ、1.10台が見えてくるが果たしてどうか。1.13割れでは一応打診売りは
     しておいた方がいいだろう。
GBPUSD:EURGBPの売りに押されて反発したが、節目の1.2830あたりは重い。
AUDUSD:0.7100近辺での収束を継続中。NZDUSDもレンジ内もみ合い。
USDCAD:じわじわとレンジ上限の1.32台を窺う動き。
EURAUD:1.5950を下抜けるとさらなる下落が鮮明になる模様。8月半ばの水準に回帰
     するなら、1.56台が目標となる。
EURGBP:ついに先月からの上昇の調整が入った模様。0.88前半まで下押しの可能性。


EURのショートがメインテーマとなる。1.13を割れるなら対ドルをメインとするが、
今のところはEURAUDのショート継続。あとドル円が反落の気配なので、タイミングを
見てEURJPYのショートもいいと思う。