風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

11月18日 週足日足の様子

USDJPY:下落を示唆。とりあえず112円前半を最初のターゲットとする。
EURJPY:中立。128円台を中心としたもみ合い。
GBPJPY:下落を示唆。とりあえずのターゲットは144円割れ。
AUDJPY:上昇継続だが、83-84円のレジスタンスは多い。
NZDJPY:上昇トレンドに乗った模様。79円が目標となる。
CADJPY:レンジ相場。もみ合いを継続する模様。
EURUSD:1.12台からの反発を継続する模様。ただ、1.15の壁は厚い。
GBPUSD:BEXITのヘッドライン次第なので、チャート分析はあまり役に立たないと
     思うが、印象は弱い。
AUDUSD:0.73台にしっかり乗ってきて、上昇を継続する可能性が高い。
NZDUSD:力強い上昇を継続中。0.70が視野に入ってきた。
USDCAD:上昇傾向もついに1.32台で頭を押さえられた印象。さらなる反落の可能性。
EURAUD:1.55台にしっかり突入して1.53台が視野に入ってきた。引き続き下落を予想。
EURGBP:BREXITのヘッドラインに攪乱されている。静観。


BREXIT関連で弱いGBPを除いて、ドルの下落が鮮明になってきている。EURもGBPの
影響を受けて比較的弱いが、対照的にオセアニアは強含みで推移している。USDJPYを
ショートしているが、AUDUSDのロングも検討したい。NZDUSDについては
ドル売りのバロメータとして使用していきたい。ドル円は111円半ばがターゲット。
先週はGBPにかき回されてかなり難解な相場となったが、GBPに惑わされずドル売り
目線でトレードしていきたい。今月のせっかくの利益をとばさないように、リスク管理
には注意をはらうこと。