風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

12月3日8時45分

米中会談の結果を受けてリスクオンとなり、円全面安の相場となっている。想定通り
AUDUSD、NZDUSD,USDJPYは窓を空けて上伸して始まっている。先週からポジションを持ち越していないかぎり、この上昇にマーケットは乗れていないと思われる。乗れずに
逆張りから入って窓を埋めにゆくのか、目をつぶって高いところを買っていくのか。ここは予定通りどういった値動きになっていくのか、静観したい。いずれにせよこの貿易問題を材料とした動きはじきに消化されて、マーケットは次の材料を探しだす。次に貿易問題が材料にあがるのは猶予された3か月後かも知れない。これからはやはり米国の金利で、20日のFOMCまで景況感やら株価やらで、金利に対する憶測で相場が動くと思われる。
本日は株価も上昇するだろうが、NYの株式市場までしっかり動きを見ていきたい。