風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

12月6日 日足の様子

USDJPY:112.50-113.50の相場といったところか。現状何の印象もない。
EURJPY:続落はなかった。明白な128円割れでショートもしくは129円で売り。
GBPJPY:BEXIT次第だが、143円以下は堅い印象。
AUDJPY:弱い。81.50程度まで下落の可能性。
NZDJPY:マーケットはロングの模様。77円前半程度まで下落の可能性あり。
CADJPY:84.00のレンジ下限まで下落の可能性。
EURUSD:1.1300-20に買いがいる模様だが、1.14台も重くレンジがちがちの様相。
GBPUSD:基調は弱いがBREXIT関連のヘッドライン次第。
AUDUSD:月曜日の高値が当面の天井になったかも知れない。0.7200トライへ。
NZDUSD:下落開始が濃厚になってきた。0.6850トライへ。抜ければ下落が加速。
USDCAD:上げトレンド再開の模様。1.3400を上抜けると1.3530のレジスタンスへ。
EURGBP:0.8950近辺が大きなレジスタンス。BREXITのヘッドライン次第。
EURAUD:いいところまで戻した感じもするが、1.5700近辺までの上昇はありうる。


相場が難解になってきたので、日足を再点検したが主要通貨はぱっとしない印象。
今まで好調だったオセアニアを売る時なのかも知れない。そうなるとドル売り相場は
しばらく延期になりそう。