風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

1月8日 日足の様子

USDJPY:底値を切り上げる動きを継続している。下落を一旦終了して収束相場に移行
     しているものと思われる。下値を107円台として、今度は上値がどのあたりか
     模索中の模様。この上値模索を終了するまでショートは控えるべきだろう。
クロス円:ドル円同様下落を休止してレンジ収束の上値を模索している。ショートは
     控え、下がったらロングを作って上がったらさっさと売り逃げるイメージ。
EURUSD:再度1.1500を窺う動きを見せている。1.15台に乗ってきたら素直にロング
     してみようと思う。失敗ならEURAUDあたりのショートを再び考える。
GBPUSD:1.28を窺う動きだが、むしろEURUSDの注視に集中したい。
AUDUSD:動きは鈍いが足元がしっかりしてきている。米中協議の結果で動く可能性。
NZDUSD:AUDUSD同様下値を固めながら続伸中。
USDCAD:1.34台にすら戻ることができなかった。弱いが明日の政策金利後まで様子見。
EURAUD:下げが一服。本日はEURUSDとAUDUSDの動き次第なので様子見。
EURGBP:特に何もなし。レンジ継続中。


円とAUDのトレードには北京の米中貿易協議のヘッドラインに気を配らなければならない。本日はEURUSDの値動きをマークしていきたい。1.1500-10あたりでストップ買いの
予定。攻めるなら日中よりヨーロッパ参入のタイミングで攻めてもらいたいが、どうか。