風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

1月10日 日足の様子

USDJPY:反落を示唆。上値はとりあえず109円前半に構築され、これから再び下落に
     むかう様子。ただ下値は107.00程度でしばらく107-109で収束相場になる
     可能性が大きい。直近では108.00にまとまった買いのオーダーがきてる様子。
クロス円:戻りの高値を形成しそうな雰囲気がでてきたが、まだはっきりせず。EURJPY
     についてEURUSDがレンジを上に突破した影響で、続伸の可能性がある。
EURUSD:3か月続いた1.13-1.15のレンジを上抜けしてきた。1.17を目指すと考える。
GBPUSD:EURUSDに引っ張られて再び1.28を窺うがEURGBPの買いで頭は重い。
AUDUSD:あいかわらずゆっくりとした上昇ペース。0.7200をトライすると思われる。
NZDUSD:上昇にはずみがついてきた。0.68台に乗せてくるか注目。
USDCAD:下落を続伸中。まだ反発の兆候は見られない。
EURAUD:1.60割れがあったがEURUSDの上昇で反発。しばらく様子見でいいだろう。
EURGBP:レンジ上限の0.90後半を再びトライしにいく雰囲気。


EURUSDが1.1500を突破し、一挙に主役の座に躍り出た印象。全体的にドル安の様相と
なってきたが、ここはEURUSDのロングに集中していきたい。ドル円は109円に近づいたら売りのスタンスで、とりあえず下値を売っていくのは控えたい。