風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

1月11日23時15分

CPIの前にポジションをSQにして様子を見ていたが、何とも気になったのはEURUSDの
1.1520-30での滞空時間の長さ。上がれるものならとっくに1.1550をトライしていたはず
だが、今再び1.1500を割り込んできた。ちょっと相場観がこの24時間鈍っているのだが、一昨日からの1.1500のレンジ上抜けはフェイクだったと断定せざるを得ない。EURUSDを
ショート。金曜日なのでポジションはこれだけにする。