風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

1月13日 週足日足の様子

USDJPY:先週のレンジ内でもみ合い示唆だが、じり高になっていく可能性が強い。
クロス円:EURJPYとCADJPYはレンジ内もみ合い継続。AUDJPY,NZDJPYはじり高が
     続く模様。全体としては通貨によってまちまちでトレードは見送り。
EURUSD:週足はレンジ内もみ合いの継続を示唆。日足は続落を示唆。金曜日は急落
     とはいかなかったが、1.1500以上の相場は長続きせず、再び1.1350-1.1400
     あたりを目指すして下落する可能性濃厚。1.1500近辺は買い上げた連中と
     1.1500近辺を投げ売りした連中は同じ輩かも知れない。
GBPUSD:週足日足は上昇を示唆しているが、15日火曜日の結果次第なので、テクニカル  
     分析にたよってトレードするのは控えた方が良さそう。すべてのGBPがらみの
     トレードは今週前半は見送り。
AUDUSD:まだ上昇が続きそう。3日の安値で完全に底をついたと考える。
NZDUSD:AUDUSDと同様に上昇しそうだが、0.6900は大きなレジスタンス。
USDCAD:これを兆候通りに先週月曜日にすんなり売れていたら、楽なトレードだった。
     週足はまだ売り継続を示唆だが、日足は若干の反発を示唆している。
EURAUD:週足日足ともに売りを示唆しているが、トレードには少しボラが高く注意。


15日の英議会の結果が台風の目になるのがわかっているので、リスク管理をしっかりして
トレードにのぞむ。EURUSDのショートは注意しながらキープしていく。