風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

10月9日 日足の様子

USDJPY:続落。上昇が調整に入った模様だが、どの程度の調整になるのか注目。休み
     明けの東京は、買ってくると思われるが、どの程度戻すか注目。少なくとも
     今日明日はそれほど戻らないと思われる。
EURJPY:大きく下落したが128-130円のサポートは強い。続落するのか注目。
GBPJPY:高値圏でのもみあいが続く。147円を切れれば下落へ。
AUDJPY:続落しているが、ここから下は先月売って失敗したところ。切り崩せるか
     注目。NZDJPYもこの下は堅い。CADJPYはまだ続落の余地がありそう。
EURUSD:緩やかに下落する模様だが、1.1450-60が短期のサポートになっている模様。
GBPUSD:相変わらずよくわからない値動きだが、1.31台は重そう。
AUDUSD:下げ一服だがまだ基調は弱い。NZDUSDも同様。もう1日反発があるか。
USDCAD:ダマしの下抜けから反発継続中だが、1.30台は重そう。
EURAUD:1.6350の重さを確かめて下落したが、さらに下押しするか注目。
EURGBP:下落継続中。次のサポートは0.8750近辺。


ドル円は夜中に113円を一時割り込んだが、また113.20近辺まだ戻った。今日明日で
底固めができるか、正念場と思う。ドル円はコスト近辺でSQ. EURUSDは1.15台を
重くして、再び下押しを期待のショートだが、こちらは夜からの動きとなると思う。
AUDUSDを売り増しするべきか思案中。NZDUSDはほとんど動きを見せないので
このまま静観。