風林火山のFX戦略メモ

FXで生計をたてるための戦略を記録する

11月25日 週足日足の様子

USDJPY:週足日足ともに買いが優勢だが、休日が多い週で値幅がでていないので、
     どこまで信用できるか不明。様子見。
EURJPY:127円半ばから129円前半までのレンジ相場が2週間ほど続いている。金曜
     に興味深い下落があった。続落するようなら売っていきたい。
GBPJPY:上値は重い印象だが、乱高下が続いているのでトレードはしづらい。
AUDJPY:週足日足ともに下落を示唆。NZDJPYも同様なかたち。
CADJPY:よくわからない。様子見。
EURUSD:1.14台後半の重さは確認した。再度1.1300トライの模様。
GBPUSD:下落の可能性が濃厚だが、ヘッドライン次第の動きになる見込み。
AUDUSD:反発から再度下落に向かう模様。NZDUSDも同様。
USDCAD:1.33台は重かったが、まだ高値トライは続く模様。
EURAUD:1.58台は重い。しばらく1.56-1.58のレンジで収束する模様。
EURGBP:0.86-0.90のレンジでしばらく乱高下を繰り返す模様。


ドル売りが一服し、またドル買いの雰囲気がでてきた。ドル円は値動きが少ないが
クロス円は全般に弱い。EURUSD,AUDUSD、EURJPY,AUDJPYの通貨ペアで
ショートを検討したい。月曜からの値動きを見ながら通貨ペアの選別と戦略を決めたい。